夏の日の恋

夏の日の恋は、突然やってきます。考えてもいなかったのに。
今日は、北海道の夏らしいさわやかな風が森の中をやさしく
通り抜けていました。いつも通り、突然の出遭いを求めて歩いて
いました。

すると、エゾフクロウの親の姿が突然目に入ってきました。
そして、近くからヒナの鳴き声が聞こえています。鳴き声をたどって
行くと、まず1羽が。その近くでもう1羽が。森の恋人に遭いたいとは
思っていますが、いつもは叶わぬ恋と諦めています。
それが今日は、目の前に姿を見せてくれました。

姿を見せてくれてから、森の奥に消えていくまでの50分。短い、
夏の日の恋でした。
「夏の日の恋」は、映画「避暑地の出来事」の主題歌。この映画は
ハッピーエンドで終わっていますが、今日の、「森の出来事」は残念
ながら恋人に逃げられて、オ・シ・マ・イ。


明日は、森とブログはお休みします。


エゾフクロウ。母親です。エサを取りに行ったのでしょう。すぐ飛んで行って
しまいました。
画像


鳴き声をたどった行くと、まず1羽。エサをおねだりしているようです。
画像


すぐ近くにもう1羽。こちらはエサ(ネズミ)をもらって、エサと格闘中。
画像


おねだりのヒナが移動。
画像


間もなく満腹のヒナが、おねだりのヒナのところに。この直後に、母親がエサを持ってきて
おねだりのヒナに与えました。それと同時に3羽目のヒナが飛んできて「私にも~~」と
言ったかどうか判りませんが、瞬間4羽がだんご状態に。
画像


アオバト。ヒナです。
画像

この記事へのコメント

aobatokun
2010年07月26日 20:33
アオバト大好きaobatokunと申します。

アオバトのひな(巣立ち雛?)とは珍しい写真を見せていただきました。この近くで営巣をしているのでしょうね。
原始林駆け廻り隊
2010年07月26日 20:52
aobatokunさん、コメントありがとう
ございます。
遊歩道を歩いていて、近くから飛び上がって
近くの木に。そのまま静止状態でした。
ほとんど巣立ちヒナのようでした。
アオバトと判ったのは、帰ってからインターネット
で調べてからでした。初めての撮影です。
これからも、ご声援よろしくお願いします。

この記事へのトラックバック