クマゲラ変じて

東2号線から志文別線に出ました。
志文別線と四季美コースの交差点に来た時、いつもいつも四季美コースでは
変化が無いと思い、今日は四季美コースを外しました。
そのまま志文別線を北上して大沢コースの中間点に出て、大沢園地から
桂コースを戻ってくるルートに変更しました。

大沢コースの中間点の手前のエゾユズリハコース入口で、ウォーキングの男性に
挨拶をしたらその男性が、エゾユズリハコースを指差して、「ここから500m
行った辺りでクマゲラがいましたよ」
私は素直にコースを変更してエゾユズリハコースを歩き始めました。

詳しい場所は聞きませんでした。クマゲラが食事をしている音は100m先まで
届くので、耳を澄ませば容易にその場所は判ります。
そして500mほど歩いたところで耳を澄ましました。食事の音は全く聞こえて
来ません。もう少し歩いても聞こえてきません。諦めました。

このままエゾユズリハコースを抜けて大沢口に出てしまっては、まだ歩き足りません。
と言うより、今日はまだシャッターを一枚も切っていないのです。
今来た道を戻りました。志文別線に出て大沢コースの中間点に出ました。
大沢園地から桂コースを回る元気は残っていません。中間点を左に折れて大沢口に
向かいました。

大沢口の手前100mの交差点に来た時、さっきのクマゲラ情報を
まだ引きずっていました。エゾユズリハコースにまた入っていったのです。
300mほど入ったところでシマエナガの鳴き声が聞こえてきました。
私の執念が形を変えて叶えられました。「雪ん子さ~~ん」

シマエナガ。クマゲラより貴重なお姿。
画像


画像


画像


余計な1本の枝が無ければ。
画像


画像




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック