日差しも暖かく

今日は早速春時間に。8時10分頃には森を歩き始めていました。
その時間はまだ気温は氷点下ですが、太陽の日差しは暖かく、真冬の
太陽の日差しとは随分変わってきました。耳を澄ますと微かに春の足音が
聞こえているのでしょうね。

快晴で日差しも暖かく、ついつい遠出をしてしまいました。
リュックサックにかんじきとコーヒーを詰めて。
エゾユズリハコースから志文別線に出て、そこから志文別線を南下しました。

目的地はエゾユズリハコースを出てから、南下すること2.7km。
そこは志文別線が二手に分かれるところです。

東2号線の分岐点を過ぎた辺りからは、スキーの跡だけです。そこでかんじき
を付けました。スキーの跡の上を歩けば少しは楽に歩けますが、それでは
スキーの跡を壊してしまいます。スキーの跡と平行して新しい道を付けて
歩きました。

腰を痛めそうだし、何度か引き返そうと思いましたが暖かい日差しが私の
気持ちを支えてくれました。目的地近くではシマエナガの歓迎も受けました。

帰り道は東2号線から戻りました。そこで会った森のお仲間も言っていま
したが、最近はシマエナガの鳴き声があっちこっちで聞こえてくるようになり
ました。

シマエナガも過酷な冬のピークが過ぎて、暖かい日差しに誘われるように
姿を見せてくれるのでしょうか。

シマエナガ。くちばしの下の毛がピンク色に染まっています。過去3年の2月に撮った
画像を見てもくちばしの下の毛は真っ白でした。初めて見ました。一段と「可愛い人」に。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


目的地。
画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック