整理してみました

3月7日 空模様が心配で森は休みました。

今日もピンクのシマエナガ遭いに、と言うこともありましたが、すっかり
志文別線が気に入ってしまいました。去年までは冬は志文別線の南方面は
歩けないものと、諦めていました。

それが今年はスノーモービルの助けも有りましたが、最初はモミジコースの
出口付近まで。今はもっと南の森林の家方面と登満別園地との分岐点付近まで
足を延ばしています。

何人かの歩くスキーの人が行き交うくらいで、ウォーキングの人もカメラ
マンにも会うことはありません。行き交う人と道を譲り合うことも無いのです。

森を独り占めにしている気分になれるのです。だからすっかりこのコースを
気に入ってしまいました。

ピンクのシマエナガに遭えたのも、志文別線を奥まで進んだお陰でした。
今日もピンクの「可愛い人」を独り占めしようとしましたが、待ち合わせ
場所には来てくれませんでした。

そこで今日はシマエナガの過去の映像と、ピンクのシマエナガの違いを
比較してみました。

シマエナガ。過去の同じような時期の映像です。いずれもくちばしの下は純白でした。

2009年2月22日撮影
画像


2010年3月11日撮影
画像


2011年2月28日撮影
画像


こちらは2012年2月28日撮影のピンクのシマエナガ。
画像


画像


画像


いつも気になっていた実ですが、教えてもらったはずなのに、忘れてしまいました。
どなたか教えてくれませんか。
早速教えていただきました。サワシバでした。
画像




この記事へのコメント

きなこ
2012年03月06日 15:22
こんにちは♪知ったかぶりのきなこです^^;
いつも楽しく拝見しております。
お写真の実はサワシバかと思われます。
アサダととても良く似ている実ですが、アサダの実は袋状でギザギザはありません。
画像を拡大してみましたが、袋状にはなっていないようですのでサワシバと判断しました。
確率5割ですね。いい加減ですみませんです。
原始林駆け廻り隊
2012年03月06日 18:54
きなこさん、いつも助け舟をいただき
ありがとうございます。
苦しい時の、きなこさん頼みで申し訳
ありません。
森のお仲間からもメールをいただき
やはり、サワシバの判断でした。
これからも、苦しい時の・・・
よろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバック