連弾曲が響く森

新雪が降った後の森に入るのが好きです。生き物たちの活動をかき
消してしまうように、静かな森に変えてしまうのです。その新雪に
朝の陽が当たっていました。

その朝の陽が木立によって光と影を作り、森はまるでパッチワーク
で縫い合わせたようです。暫らくたたずんで居たくなるような光景
です。寒さで張り詰めた空気に包まれるのも好きです。

以前に寒さで張り詰めた森にはショパンのピアノの旋律が似合う
そんな事を書きましたが、これからの森にはブラームスの「ハンガ
リー舞曲第一番」はどうでしょうか。

ピアノ連弾曲として代表的な作品のひとつです。私も大好きな曲
です。繁殖準備に入った森です。キツツキたちもカップルの存在を
確認し合うドラミングを交し合うのです。

「ハンガリー舞曲第一番」のような美しい旋律では有りませんが
これからは、キツツキたちの連弾曲(ドラミング)が響き渡り森は
賑わい出すのです。

明日と明後日は、森は休みます。

シマエナガ。
画像


画像


画像


画像


画像


黄色のアイラインもクッキリ。
画像


エゾリス。「インスタ映え」するように鼻に雪を乗せましょうか。
森の生き物たちも私に気を遣ってくれます。
画像


画像


パッチワークに見えませんか。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック