鳥からチョウへ選手交代です

6月27日 雨で森は休みました。

鳥の姿は段々見えなくなってきます。葉に隠れて見えにくいだけ
ではなさそうです。鳴き声も少ないので個体数そのものが少ないの
でしょう。7月、8月は鳥の夏枯れシーズンです。

逆にチョウのシーズンとなります。今日は中央線を歩いていました
道端も日陰があったり日向があったり、日向には温かさを求めて
チョウが舞っています。

鳥はさっぱりなので目はチョウを探しています。すると白い大きな
チョウが優雅に飛んでいました。見た事も有りません。運よく道端
のフキの上に止まってくれました。

8cm以上はありそうです。頭の触覚はチョウとは違っていました
のでガの仲間のようです。家に帰ってから「大きい蛾 白い」で
検索すると一発で「オオミズアオ」が出て来ました。

撮ってきた蛾と形はそっくりなのでこれで間違いなし、と思いなが
らもう少し詳しく調べていくと今度は「オナガミズアオ」が出てき
ました。さてどっちでしょうか。私の蛾の知識ゼロでは万事休す。

オオミズアオかオナガミズアオか。詳しい方のアドバイスを
よろしくお願いいたします。
画像


画像


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

黒しばげんき
2018年06月26日 21:40
オオミズアオだと思います。触角が黄色でオナガミズアオの緑色味が無い点、前翅の翅頂があまり尖らない点前翅の前縁の色が暗い赤色。眼状紋の形などからです。また触角の形から♂だと思います。
原始林駆け廻り隊
2018年06月27日 08:25
黒しばげんきさん
いつも適切なアドバイスを
頂き大変ありがとうございます。
チョウには全くの素人です。
大変助かっています。
これからも、当ブログへの
応援をよろしくお願い
いたします。

この記事へのトラックバック