観察は木の実しだい

9月23日 出かけるため、26日まで森は休みます。

今日もそうですが、メジロは観察しやすい野鳥と言えるでしょう。
春は、ヤナギに来てサクラが咲くとサクラの蜜を求めて集まって
来ます。秋はツリバナやタラノキと言った具合です。

これから姿を見せるマミチャジナイを含めツグミの仲間もそうです
ツグミの仲間は騒々しい鳴き声で判ります。その鳴き声の近くに
キタコブシやハリギリがあればそこで構える事になります。

もっと判り易いのはイスカやベニヒワ、マヒワと言った冬鳥です。
雪の北海道での食べ物は限られてきます。木に残っているカラマツ
の実やハンノキの実やナナカマドの実です。

それを求めて来る訳ですからおのずと場所は限定されます。観察
し易い鳥を列挙しましたが、すべて木の実(種)を好んでたべます
からその木で待ち伏せができるのです。

これから姿を見せるルリビタキはどうでしょうか。木の実を食べ
たところは見た事がありません。主食は昆虫ですね。初雪の辺り
までこの森にいますが、遭えるのはいつも偶然です。

明日は、森は休みます。

メジロ。
20190921メジロ01[1].jpg

20190921メジロ03[1].jpg

20190921メジロ02[1].jpg

20190921メジロ04[1].jpg

20190921メジロ06[1].jpg

20190921メジロ08[1].jpg

20190921メジロ10[1].jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント