次の注目はアサギマダラ

7月24日 森に入りましたが、ブログは休みました。

記念塔広場のミドリシジミも最盛期には10頭以上でテリトリー争い
をしていましたが、今日覗いて見ると2~3頭で最後のテリトリー
争いをしていました。

羽もボロボロで、カメラに収めるのも痛々しいですから、眺めるだけ
にしていました。すると、ちょっと毛色の変わったシジミチョウが
ササの上に居て動きません。良く見るとベニシジミでした。

ミドリシジミの次に私が注目しているのが、アサギマダラです。私が
過去に観察したのは7月30日です。旅チョウですからそろそろ
遥か南からやってくる時期です。毎年期待していますが簡単には姿を
見せてくれません。

アサギマダラはヒヨドリバナやアザミの蜜を好みます。ですから勿論
注目する花は、ヒヨドリバナ(ヨツバヒヨドリ)やアザミという事に
なります。特にヒヨドリバナはちょうどこれから開花します。

森を散策する時も、ヒヨドリバナに注目しながら歩いてみてはいかが
でしょうか。クマゲラに遭遇するよりもっと確率は低いですが
夢を追いかけるように、アサギマダラを追いかけてはどうでしようか。

キビタキの幼鳥のようですが、くちばしが黒くないのが気になります。
エゾニワトコにて。
20200723幼鳥4[1].jpg

20200723幼鳥1[1].jpg

20200723幼鳥3[1].jpg

ベニシジミ。
20200723シジミ01[1].jpg

20200723シジミ03[1].jpg

20200723シジミ04[1].jpg

20200723シジミ08[1].jpg

アサギマダラ。2014年7月30日の画像。この時も勿論ヒヨドリバナの
蜜を吸っていました。
20140730アサギマダラ1_NEWa[1].jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

多摩
2020年07月24日 14:46
こんにちは。
アサギマダラにはなかなか会え憎くい
珍しい蝶なんでしょうね。